会社沿革

昭和23年11月
資本金50万円で愛工電化株式会社を設立
昭和63年 5月
社名を愛工電化(株)より(株)アイレックスに変更
昭和63年 9月
株式を店頭公開(現 東京証券取引所 (JASDAQ市場))
平成 4年 5月
(株)川崎アイレックス、 (株)アイテクデザイン、 (株)アイレックスビジネスを設立
平成16年 3月
東京コンピュータサービスグループと資本・業務提携
平成16年10月
(株)アイレックスビジネスの社名を(株)アイレックスインダストリアルソリューションズに変更。システム保守を中心に事業を開始
平成17年 6月
コンピュータシステム事業開始
平成17年 8月
(株)川崎アイレックスの社名を(株)アイレックスソハードに変更。システム開発を中心に事業を開始
平成18年 2月
(株)アイレックスインダストリアルソリューションズを連結子会社化
平成18年 5月
(株)アイレックスソハードを連結子会社化
平成18年 8月
アイレックスシステム(株)及び明成インフォテック(株)(アイレックスインフォテック(株)に社名変更)を連結子会社化
平成20年 7月
プリント配線板事業を分割譲渡
平成21年 3月
ISMS(ISO27001)認証取得
平成21年 4月
アイレックスインフォテック(株)発足(アイレックスインフォテック(株)と(株)アイレックスソハードが合併)
平成21年10月
証券コード分類が電気機器から情報・通信に変更
平成27年 3月
アイレックスインフォテック(株)と合併
平成29年 4月
アイレックスシステム(株)と合併