経営理念


アイレックスグループは

創業以来、常に最高の人材、技術、品質を追求し、情報社会の建設に貢献してまいりました。ユビキタス社会の進展が現実のものとなってきた今、ハードウェアとソフトウェア、そして、それを統合するサービスを通じて、お客様や社会とともに「光・夢・希望ある未来」を創造してまいります。



経営理念

企業の永続的な繁栄は、社会の健全な進歩・発展なくしてはありえない。
この認識に立って変化する社会の要請に効率的に対処するため、総合的かつ多角的機能をもって、明日の情報社会の建設に貢献する。そして、常にその果たすべき役割と責任を自覚し、節度ある経営態度をもって、企業価値の極大化のために「先端技術への取り組み」と「新規市場開拓」と「トータルソリューション提案」に 粉骨砕身、奮励努力する。



経営基本方針

1. 「合理主義」と「堅実主義」の経営に徹する。
2. 「自助の精神」と「進取の精神」の経営に徹する。
3. 「アイレックスグループ会社一体の経営」に徹する。



行動指針

意志の集中ベクトルを一本に統一し、全社の思いを一つにまとめる。
戦力の集中分散配布していた戦力を統一運用するため、基本戦術に従い、大きな戦力集団に再編成し直す。顧客の集中全体の顧客を選択集中する。


代表取締役社長 高橋 譲治