BUSINESS

事業内容

SI業界とは

社会に必要な仕組みをITを使って提供していくのがSIerです。
お客様の業務を踏まえた上で、ITを使った問題解決のためのシステム提案、設計・開発から評価・検証、運用・保守までワンストップで対応することができます。ITを使わない業界はほとんどない昨今、当社はあらゆる分野の企業を支援しています。
さらに、時代のニーズを先取りしビジネス領域を拡大しています。

SI業界とは

システムインテグレーターの分類

SIerの4つの業務内容

「メーカー系、ユーザ系、独立系、外資系」と分類されたSIerの業務内容は、主に「企画」「要件定義」「設計・開発」「維持・保守」の4つに分けられます。これらを全て行うか、一部のみを行うかは企業によって異なります。

  • 企画

    企画

    経営者の指示や顧客の課題解決に向けて、現状業務を調査・分析し、どのような情報システムが必要となるか、方針、進め方からコストや効果までユーザ担当者と検討します。

  • 要件定義

    要件定義

    「企画」検討した情報システムを実現するために必要とされる機能や性能を定義します。

  • 設計・開発

    設計・開発

    「要件定義」で定義したシステム化する機能について、プログラマがプログラムできるように設計をし、それから製造・テストと進めていきます。

  • 運用・保守

    運用・保守

    「設計、開発」したシステムをリリースした後の局面です。業務担当者からの問い合わせ対応から、システム改善まで幅広くユーザサポートを行います。

4つに分類される企業

SIerと呼ばれる企業は無数に存在しますが、大きく分けて「メーカー系、ユーザ系、独立系、外資系」の4つに分類され、当社は独立系に属します。

  • メーカー系

    メーカー系

    一般的にハードウェアメーカーの情報システム部門が分社独立した企業を指します。親会社のハードウェアと組み合わせたソリューション提案やシステム開発が主となります。ユーザの課題に対して、ハードウェアからソフトウェアまでトータルでサポートできるところが強みです。

  • ユーザ系

    ユーザ系

    一般的に商社、金融、製造系大企業の情報システム部門が分社独立した企業を指します。親会社やグループ会社など、特定の業界や企業向けのソリューション提案やシステム開発が主となります。業界や企業は絞られますが、よりユーザに近い立場・役割で課題解決に取り組めます。

  • 独立系

    独立系

    一般的に、ハードウェアメーカーを始め、商社、金融、製造系の社員がSI事業を目的に独立してできた企業を指します。あらゆる業界や企業が対象となりメーカーやベンダーに捉われないシステム化提案できるところが強みです。

  • 外資系

    外資系

    グローバル市場で活躍する海外の企業で、主に日本法人が存在するような大手企業を指します。グローバルでグループ会社を持つような大企業が対象になり、本国で展開しているソリューションサービスの日本展開や、コンサルティング業務、システム開発が主となります。

幅広い業界のお客様

アイレックスは、幅広い業界のお客様にシステム提案、設計・開発から評価・検証、運用・保守までワンストップで対応いたします。

  • テーマパーク

    テーマパーク

  • アパレル

    アパレル

  • 金融

    金融

  • 生命保険

    生命保険

  • 小売

    小売

  • 製造・流通

    製造・流通

  • 官公庁・自治体

    官公庁・自治体

  • エネルギー

    エネルギー

  • 医療

    医療

  • 通信

    通信

  • 自動車

    自動車

  • 運輸物流

    運輸物流

アイレックスの事業領域