CAREER

キャリアパス・研修制度

人財育成方針

情報社会の進化をリードする使命感と意欲ある人財を求め、
育てるとともに、一人ひとりがキャリアビジョンを描き
充実感を持って働けるアイレックスへ

当社の財産は、技術力に磨かれた社員と、その社員を支援するスタッフ一人ひとりです。教育研修では、社員の個性や可能性を伸ばすカリキュラムを用意し、キャリアに応じて確実にマスターできるよう新入社員から管理職まで、レベル別の講座を豊富に用意しています。
研修とeラーニングを組み合わせて学びの習慣化を目指します。

また、年2回の上司との人事考課面談やキャリア相談室におけるキャリアコンサルティングを通じ、一人ひとりが目指すキャリアを主体的に描き行動できるようサポートしています。
そのためエンジニアは、一人ひとりの能力を最大限に活かし働けるようリーダーシップを発揮し貢献する"マネジメントコース"と、専門性を発揮し貢献する"スペシャリストコース"の2コースを設置しています。

技術スキルとともにヒューマンスキル向上を目指す

人財育成方針
  • 横のきずな

    横のきずな

    集合研修(新人研修・2年次研修・3年次研修)

    全国の対象年次社員を一堂に集める

    同期の仲間と切磋琢磨しよう

    集合研修は、同期の仲間を作る良い機会です。特に新入社員は、新しい会社に入って分からないことばかりであり、不安も抱えていることでしょう。そんなときに同期と知り合うことで、お互いを励まし合い切磋琢磨していくことができます。1年次から3年次まで毎年顔を合わせることで、お互いの成長を確認しましょう。仲間が頑張っている姿を見ることで自分も頑張ろうと思える素晴らしい存在になるはずです。

  • 縦のきずな

    縦のきずな

    2Wayコミュニケーション強化の基本方針より、上司・部下、先輩・後輩の関係性を構築すべく「グループ~ライン活動」を展開。また、リーダー、サブリーダーの育成を目的とした「次世代リーダー候補研修」を実施。

人財育成体系

当社の財産は、技術力に磨かれた社員と、その社員を支援するスタッフ一人ひとりです。教育研修では、社員の個性や可能性を伸ばすカリキュラムを用意し、キャリアに応じて確実にマスターできる体制を整えています。

階層区分 年次役職 教育内容
革新層 次長以上
  • 革新層研修
推進層 課長代理~課長
  • 管理者基礎研修
  • 提案型SE養成講座
  • 幹部候補研修 他
実践層 一般(2年目)~係長
  • 各技術領域における技術研修

[ 業務系/組込み系/インフラ系/検証、運用・保守系 ]

  • コミュニケーション研修
  • リーダーシップ研修
  • マネジメント研修
  • コーチング研修
  • ファシリテーション研修
  • 上級コーチング研修
  • PM研修 他
入社後 1年目

[ 導入研修 ]

  • 就業規則
  • ビジネスマナー
  • コンプライアンス
  • 情報セキュリティ
  • 業界構造
  • 収益の仕組み
  • 社会人の心構え
  • 仕事の進め方
  • キャリア形成 他

[ 技術研修 ]

  • プログラミング研修
入社前 内定者

[ 入社前勉強会 ]

  • 社会人としての意識・振舞い
  • グループディスカッション
  • OAスキル
  • プログラミング研修

e ラーニングの活用

業界最先端のITスキルをはじめとして、社会人が押さえておきたいビジネススキル、さらにプログラミングやWebデザインの基礎から応用まで、明日の仕事に活きる授業をラインナップ。「明日の仕事に活かせる」知識・スキル・考え方を学ぶことが可能!

資格制度

資格奨励制度・資格手当支給制度あり

入社後は、情報処理技術者試験の一区分である「基本情報技術者」の資格取得を目指しましょう!「応用情報技術者」以上の資格取得には、資格手当が支給されます。また、ネットワークの導入、運用、トラブルシューティングに関するCCNA認定資格なども資格取得奨励制度の対象です。自分のキャリア・ビジョンに沿って、必要な技術をこの資格制度を利用して身につけていくことで着実な成長を積み重ねられます。

資格取得奨励制度

受験料と奨励金を支給

【IPA】

  • 基本情報技術者
  • 情報処理安全確保支援士

【DB系】

  • ORACLE MASTER Bronze
  • ORACLE MASTER Silver
  • ORACLE MASTER Gold
  • ORACLE MASTER Platinum

【クラウド】

  • AWS 認定 機械学習
  • AWS 認定セキュリティ
  • AWS 認定ビッグデータ
  • AWS 認定高度なネットワーク

【インフラ】

  • Cisco Certified Design Expert -デザイン-
  • Cisco Certified Internetwork Expert(CCIE)

【試験系】

  • IT検証技術者認定試験(IVEC)レベル5
  • IT検証技術者認定試験(IVEC)レベル4
  • JSTQB Advanced Level(テストアナリスト)
    (Japan Software Testing Qualifications Board)
  • JSTQB Advanced Level(テストマネージャー)
    (Japan Software Testing Qualifications Board)

【アドミ系】

  • 日商簿記検定 1級
  • 日商簿記検定 2級
  • 秘書検定 1級
  • 秘書検定 準1級
  • 秘書検定 2級
  • 国家資格キャリアコンサルタント
  • 社会保険労務士

等 146資格が対象

対象資格一覧はこちら

[ 奨励金の一例 ]
基本情報技術者 : 受験料 5,700円 / 奨励金 20,000円
※対象資格は毎年見直しを行います。

資格手当支給制度

毎月の給与に資格手当として支給( 5,000~15,000円)
  • 応用情報技術者
  • エンベデッドシステムスペシャリスト
  • データベーススペシャリスト
  • ネットワークスペシャリスト
  • ITサービスマネージャ
  • システムアーキテクト
  • プロジェクトマネージャ
  • システム監査技術者
  • ITストラテジスト

※資格手当は40歳誕生月まで毎月支給!

キャリア開発研修

キャリア開発研修を始めとする各種研修や、キャリア相談室におけるキャリアコンサルティングを通じ、組織全体で個人のキャリア形成を支援していきます。

一人ひとりに真摯に向き合う

キャリアは自分自身の貴重な「財産」であり、職業経験とともに成長していきます。
社員がなりたい姿で充実感を持って働けるよう、継続的にサポートしています。

一人ひとりに真摯に向き合う

職業生活の節目でのキャリアコンサルティングの実施

ライフキャリア上の様々なステージで、キャリア形成上の課題に向き合わなければならない時期が訪れます。
定期的なキャリアコンサルティングだけではなく、特定条件にある社員のキャリア支援も行っています。

職業生活の節目でのキャリアコンサルティングの実施

育成体系のさらなる進化を目指した「企業風土改革」

2020年4月から人財開発部、キャリア相談室の設置とリクルーター制度を導入し、マイクロマネジメント化された(自ら考え、自ら決断し、行動する)組織を目指します。

  • 採用戦略

    採用戦略

    リクルーター制度の導入

  • 定着戦略

    定着戦略

    キャリア相談室の設置

    リクルーターの若手社員コミュニケーション強化

  • 育成戦略

    育成戦略

    人財開発部の設置

    研修内容の充実
    (社内・外研修、e ラーニングの活用)